住宅ローンを借りるなら変動?固定?アンケート回答集01~03

金利上昇リスクを考えたら固定金利

現在は歴史的に見ても超低金利の時代です。この場合、金利の安い変動を選択したくなるのですが、固定も利率が歴史的低さになっています。

当然、変動金利の方が安く済むのですが、固定金利でも十分安く済み次のメリットがあります。

第一に、固定金利であれば金利上昇によるリスクを避けることができます。第二に、人生の支出シュミレーションを立てやすい点が挙げられます。

結果的に見れば変動金利の方が安い事もありえますが、未来は誰にもわかりません。固定を選択し、より可視化された未来を描きましょう。

(東京都練馬区/20代/男性)

金利が上がり始めたとき心配したくないので固定金利

今は低金利なので変動と思っていましたが、やはり変動になると先が見えないので人生計画が立てづらいと思います。

当初変動で金利が上がり始めたら固定に変更すればいいのですが、先に固定金利から上がり始めるので手遅れになるかもしれません。

今のままの金利が続くなら絶対変動が良いのですが、そんな保障もどこにもありません。

固定なら少し下がったら損した気分にはなりますが、上がった時の心配が全くないことがメリットだと思います。

ローンを払い続ける年数にもよると思いますが、住宅の35年とかで組むなら絶対固定です。

(滋賀県東近江市/30代/女性)

金利見直しでビクビクしたくないから固定金利

超低金利の現在ですが、時の流れは一瞬で変わる場合もあるので固定金利を選びます。

変動金利は半年ごとに金利見直しがあるので、次の金利はどのくらいになるのかとひやひやとするのが怖いというのもあります。

お給料もなかなか上がらない時代で、消費税増税や年金天引き額の引き上げなど負担ばかり大きくなっていきます。

子供も大きくなり教育費もどんどんかかってくるので、金利の低い時に賭けをするよりも堅実に暮らしていきたいと思っています。

(徳島県徳島市/30代/女性)

↑ PAGE TOP